司法書士を探す

相談内容
所在地
フリーワード
性別
年代
簡易裁判所代理

稲辺 博幸(いなべ ひろゆき) 

相談する

稲辺司法書士事務所 所属
〒980-0014 仙台市青葉区本町1丁目5-31 シエロ仙台ビル4F  MAP 地図印刷用ページ

電 話022-217-9092 FAX022-217-9093
 ※ お問い合わせの際は、「司法書士サーチみやぎを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

【受付時間】月~金(土日祝日を除く平日) 9:00~17:30

【備考】※ご予約いただければ時間外も対応いたします。
※定休日でも事前にご連絡頂ければ対応いたします。

【HP】 http://www.inabe-office.com/

【認定番号】 537008

取り扱い分野

不動産登記、商業登記(書類の作成や申請代理業務)
企業法務(株主や債権者などへの対応、法的な文書の整備、ストックオプションの発行、株式公開の支援、企業再編、取引上のトラブルや事業承継などの相談)
裁判業務(簡易裁判所弁論、調停や和解の手続、和解交渉、紛争性のある事件相談)
債務整理(多重債務、自己破産、個人民事再生、任意整理、特定調停)
成年後見(契約・法的手続きの相談やサポート等)

プロフィール・ご挨拶

【司法書士】
稲辺 博幸(Hiroyuki Inabe)

【略歴】
昭和36年 宮城県登米市石越町生まれ
昭和58年 東北学院大学法学部卒
興亜火災海上保険株式会社(現日本興亜損保)、ファーストクレジット株式会社、リーマン・ブラザーズ等に勤務
平成15年 司法書士試験合格
平成17年 宮城県司法書士会登録

【資格】
・司法書士
・行政書士
・宅建主任者

【趣味】
スキーとバドミントン

【ご挨拶】
「司法書士って何する人?」一般の方から売買の立会いなどのときに良く聞かれる言葉です。私たちの仕事は市民に一番近い法律家だと私は考えています。登記、借入金の返済、売掛金の回収、滞納家賃の回収、相続の揉め事、売買、クレジットのトラブル解決など人間が生きてゆくには好むと好まざるとにかかわらず、法律上の問題が発生いたします。そのような時に適切なアドバイスを提供できるそれが司法書士だと考えています。
当事務所では市民の目線で、法律上のトラブル解決のお手伝いを致してゆきます。

事務所理念・業務ネットワーク

【事務所理念】
「法律は国民のためのものでなければならない」私の尊敬する方の本の冒頭に書かれている言葉です。
国民の為とはどういうことでしょう、私は市民にとってわかりやすく、使いやすいことと考えています。
法律に普段なじみのない方にわかりやすく説明し、皆様が納得のゆく解決方法を提案してゆくことが、当事務所の基本とする考えです。

【業務ネットワーク】
当事務所ではお客様の様々な問題を、一度に解決できるよう下記の先生方と提携いたしております。
◆仙台の相続相談センター
◆弁護士 村上敏郎先生(仙台弁護士会所属)
◆公認会計士・税理士 椎木秀行先生
◆業務ネットワーク(社労士) 仙台中央社会保険労務士事務所

司法書士の仕事

【不動産登記】不動産登記とは、皆さんの大切な財産である土地や建物の物理的な状況・権利関係に変化が生じたときに、その旨を登記簿に記載して社会に公示することで、取引の安全を守る制度です。司法書士は、このうち権利関係の登記について書類の作成や申請代理業務を行います。

【商業登記】商業登記は、株式会社などの法人について、設立(誕生)から清算(消滅)にいたるまで一定の事項を法務局で登記することにより、法人の内容を社会一般の人に公示することです。司法書士は、これら商業登記手続きについて、書類の作成や申請代理業務を行います。

【企業法務】会社は、その企業活動において様々な法律上の問題に直面していきます。また、会社を取り巻く法律は、度重なる大企業の不祥事や急激な経済情勢の変化に合わせるように相次いで改正がなされており、コンプライアンス(法令遵守)の重要性が高くなっています。このような状況において、会社に法務部などの部署をもたない中小企業にとって、これまで商業登記を通じ企業法務にたずさわってきた司法書士は、身近な法務アドバイザーとなっています。司法書士は、会社法の専門家として法律の改正への対応だけにとどまらず、株主や債権者などへの対応、法的な文書の整備、ストックオプションの発行、株式公開の支援、企業再編、取引上のトラブルや事業承継などの問題についてもアドバイスをすることができます。

◆ここに掲載したお仕事は、ほんの一部です。詳しくはホームページをご覧ください。